Come for the products,
stay for the community

The Atlassian Community can help you and your team get more value out of Atlassian products and practices.

Atlassian Community about banner
4,361,268
Community Members
 
Community Events
168
Community Groups

Jira Cloudの自動化機能でConfluenceのページを作成する

Jiraでは自動化機能 を利用することで非常に柔軟なルールを作成できます。また[Webhookを送信]アクションを利用することで他のアプリケーションとも連携することができます。

今回はJira Cloudの自動化機能を利用して「Jiraの課題がクローズされた時にConfluenceにページを作成する」というルールの作成方法をご紹介します。

イメージとしては次のような課題がクローズされた時にスクリーンショット 2020-06-04 19.05.20.png

次のようなConfluenceのページを作成します。

名称未設定.png

■ 手順

  1.  下準備
    1. API トークンを作成する
    2. オンラインツール(Base64 Encode など)で "$EMAIL_ADDRESS:$API_TOKEN" の形式をエンコードする
      • base64encode.png
  2. 自動化ルールの作成
    1. 任意のプロジェクトを開き[プロジェクト設定]-[Project automation]を選択する
    2. 右上の[ルールを作成]を選択する
    3. トリガーに[移行済みの課題]を選択する
    4. To statusに任意のステータスを選択する。今回は[クローズ]を選択しました。
      • スクリーンショット 2020-06-04 19.18.08.png
    5. [保存]を選択する
    6. [新しいアクション]を選択し[Webhookを送信]を選択する
    7. 次の通り情報を入力する
      • スクリーンショット 2020-06-04 19.22.40.png
      • Webhook URL : https://<your site name>/wiki/rest/api/content
      • ヘッダー
        • Accept : application/json
        • Content-Type : application/json
        • Authorization : Authorization: Basic <下準備で出力した認証情報>
      • カスタムデータ※<スペースキー>を任意のものに変更してください
        • {
            "title": "{{issue.key}} : {{issue.summary}}",
            "type": "page",
            "space": {
              "key": "<スペースキー>"
            },
            "status": "current",
            "body": {
              "storage": {
                "value": "<h2>説明</h2>{{issue.description.htmlEncode}}<br/><h2>コメント</h2>{{#issue.comments}}<p>Comment by: {{author. displayName}} at: {{created}}</p><p>{{body.htmlEncode}}</p><hr />{{/}}",
                "representation": "storage"
              }
            },
            "metadata": {
            	"properties":{
          	  	"editor": {
          	  		"value": "v2"
          	  	}
            	}
            }
          }
          
    8. [保存]を選択しルール名を入力し[turn it on]を選択する

いかがでしたでしょうか?

今回利用したConfluence CloudのAPIは次のものになります。

自動化機能のスマートバリューを使用して連携する内容をカスタマイズすることもできます。スマートバリューについて宜しければ次のドキュメントをご覧ください。

■ 制約事項

  • 今回のルールではページの作成のみを行います。そのため例えばクローズ→再オープン→クローズという操作を行なった場合にページの内容は更新されません。

0 comments

Comment

Log in or Sign up to comment
TAGS

Atlassian Community Events