Come for the products,
stay for the community

The Atlassian Community can help you and your team get more value out of Atlassian products and practices.

Atlassian Community about banner
4,367,208
Community Members
 
Community Events
168
Community Groups

Confluence Cloudでシングルスペースゲスト機能を提供します!

※本記事は、Nidhi Rajが2022年9月8日に公開した英語記事「Single-space guests are coming to Confluence Cloud!」を翻訳したものです。内容に相違が見受けられる場合、英文ページの内容を正とします。

1.jpeg

Confluenceはツールとチームの両方をまとめるコラボレーティブなコンテンツハブですが、あらゆるチームワークが単一の組織の中で発生するわけではありません。チームでは、連携機能を開発するために他社とのパートナーシップを利用したり、マーケティングキャンペーンをローンチするためにエージェンシーと作業を行ったり、大規模なプロジェクトを実現するために契約社員やコンサルタントに参画してもらったりしています。

このような作業すべてを、Confluenceを離れずに行えるようになりました!シングルスペースゲスト機能により、チームに誰が所属しているかにかかわらず、Confluenceでチームのコラボレーション要件を実現できるようになります。

シングルスペースゲストはたくさんのConfluenceユーザーからご要望をいただいてきた機能です。以降では今後予定しているゲスト機能のベータ* ローンチの詳細をご案内します。

ベータ機能にアクセスできるユーザー

Confluence CloudのStandard、Premium、およびEnterpriseのお客様です。

提供機能

Confluenceサイト内の課金対象ユーザーごとに、管理者追加コストなしで最大5人のゲストを追加できるようになります。課金対象ユーザーとゲストユーザーの合計がその時点でのConfluenceサイトのユーザー上限を超えることはできません。これはこの記事の公開時点では35,000ユーザーです。

  • 個々のゲストは一度に1つのスペースにアクセスできます

  • ゲストと共有可能なスペースの合計数に制限はありません

  • 1つのスペースに追加できるゲストの数に制限はありません

提供時期

10月1日に段階的な適用を開始します。ご利用のサイトで数週間以内にこの機能を利用していただけるようになります。

--

次に、機能の詳細をご説明します。

当社ではお客様の要件に合った機能を提供できるよう、非公開のアーリーアクセスプログラムで機能のさまざまな提供方法を検討していました。アーリーアクセスでのフィードバックを受けて機能の提供内容を複数回変更しています。当社では、あらゆる規模かつあらゆる要件をお持ちの企業にゲストとのコラボレーションを行えっていただけるソリューションを開発しました。Confluenceは、あらゆるチームにコラボレーション用の場所を提供することで情報のサイロ化を防ぐだけでなく、組織外で機密情報が共有されるリスクを軽減できるようになりました。

✅ ゲストはユーザーディレクトリやユーザー情報へのアクセス権は持ちません

✅ ゲストのアクセスは単一のスペースに完全に制限され、他のスペースを参照することはできません (匿名アクセスが有効化されたスペースを除く)

✅ 内部ユーザーにはゲストマーカーが視覚的に表示され、外部に共有されているコンテンツを簡単に把握できます

✅ ベータ版での管理機能: サイトにゲストを追加しない場合、ユーザーのエクスペリエンスに変更はありません。

ℹ️ ゲストユーザー用の2段階認証機能を近日中に提供予定です。当社では、ゲストや共同作業を行う他の管理対象外ユーザーによる2段階認証が重要であることを理解しています。ベータ版のゲストが利用することはできませんが、現在この機能を積極的に開発中です。管理対象外ユーザーのセキュリティのアーリーアクセスプログラムへの参加に関心をお持ちの場合はこちらでお知らせください。

--

エクスペリエンスのご紹介 ✨

リマインダー: これはベータ* のエクスペリエンスです!当社ではお客様からのフィードバックをいただけるよう、機能が提供されたらConfluence内でフィードバックを簡単に共有できるようにしています。

組織管理者

組織管理者のみがConfluenceにゲストを招待できます。管理者はチームメイトをConfluenceサイトに招待する際に、「ユーザー」「製品管理者」とともに「ゲスト」のオプションを確認できるようになります。

2.png

ゲストを招待したら、その人を1つのスペースに追加できます。

3.png

ゲストがサイトに追加されたあとは、対象のスペースの任意の管理者が、他のConfluenceユーザーの権限を管理するのと同じように、ゲストのスペースレベルのアクセスや権限を管理できます。

Confluenceユーザー

ゲストと共有されたスペースに存在するConfluenceユーザーには、ゲストの存在を伝えるための2つの明らかなマーカーが表示されます。これは直感的なマーカーであると考えていますが、ベストプラクティスとして、管理者は変更についてのお知らせを行うことをご検討ください。

ページツリー、権限、共有ダイアログでは、スペースがゲストと共有されている旨のメッセージが表示されます。ゲストがスペース内でコンテンツのやり取りを行ったり、ゲストが検索およびタグ付けされたりするときには、名前の横に「ゲスト」ラベルが表示されます。

4.png

ゲスト

ゲストは指定されたスペースでのみコンテンツを参照してコラボレーションを行えます。通常のユーザーのようにユーザーディレクトリを閲覧することはできません。スペース内で権限を変更することもできません。ただし、スペース管理者によってユーザーレベルで制限されている場合を除き、対象のスペース内でページやコメントを作成し、コンテンツを編集することができます。

5.png

シングルスペースゲスト機能のベータ版は10月いっぱいをかけてStandard、Premium、およびEnterpriseのお客様に段階的に適用されます。Confluenceコミュニティをフォローすると、適用開始の公式発表を受け取り、現在予定されている製品チームとのAMA (Ask Me Anything) に向けて質問を登録する機会を活用していただけます。

チームワークをお楽しみください 🥳

--

*Confluenceの外部コラボレーション機能の利用は、クラウド製品の利用規約のセクション14に定義されたベータバージョンです。

 

0 comments

Comment

Log in or Sign up to comment
TAGS

Atlassian Community Events