Create
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
Sign up Log in
Celebration

Earn badges and make progress

You're on your way to the next level! Join the Kudos program to earn points and save your progress.

Deleted user Avatar
Deleted user

Level 1: Seed

25 / 150 points

Next: Root

Avatar

1 badge earned

Collect

Participate in fun challenges

Challenges come and go, but your rewards stay with you. Do more to earn more!

Challenges
Coins

Gift kudos to your peers

What goes around comes around! Share the love by gifting kudos to your peers.

Recognition
Ribbon

Rise up in the ranks

Keep earning points to reach the top of the leaderboard. It resets every quarter so you always have a chance!

Leaderboard

Come for the products,
stay for the community

The Atlassian Community can help you and your team get more value out of Atlassian products and practices.

Atlassian Community about banner
4,460,438
Community Members
 
Community Events
176
Community Groups

新しいユーザー管理ロールのご紹介

※本記事は、Kierenによる英語記事「Say ‘hi’ to our new user admin role」を翻訳したものです。内容に相違が見受けられる場合、英文ページの内容を正とします。 

変更内容

多くのお客様から、ユーザー管理権限を委任する際の柔軟性を提供する新しいロールについてのご要望をいただいていました。これを受け、admin.atlassian.comに新しいユーザー管理者ロールを追加します。これは、現在の信頼済みユーザーとサイト管理者の2つのロールを置き換えるものです。

次の図は、1つのサイト(acme.atlassian.net) と2つの製品 (ConfluenceとJira Software) を持つ、Acme組織の例です。以降で詳細にご説明します。

image-20210908-205556_ja.png

お客様への影響

Free、Standard、Premium、およびEnterpriseのすべてのプランのすべてのお客様が、管理者が個々の製品にユーザー管理を委任できるこの新しいロールを使えるようになります。

既存の組織管理者は、現在の信頼済みユーザーとサイト管理者を次のいずれかに設定できます。

  • 現在の組織管理者ロール

  • 既存の製品についての新しいユーザー管理者ロール

    • さらに、既存の製品について製品アクセスを選択できます

  • 管理者ロールなし

必要なアクション

組織を新しい管理エクスペリエンスに移行したタイミングで、現在の信頼済みユーザーとサイト管理者に新しいユーザー管理者ロールを付与するかどうかを組織管理者が決定できるワークフローを提供します。

組織管理者は、移行が行われる前に信頼済みユーザーとサイト管理者ユーザーを組織管理者または基本ユーザーのロールに変更することで、このワークフローによる影響を事前に最小化できます。これは必須ではありませんが、対象のユーザーの移行をシームレスなものにするのに役立ちます。

image-20210901-015228_ja.png

サイト管理者と信頼済みユーザーを移行するワークフローのイメージ

変更の理由

admin.atlassian.comへの最新の変更により、委任ロールを増やし、お客様からのフィードバックにさらに対応し、大規模なお客様向けに管理面をスケールする準備が整いました。

管理者ロールに関連してもっとも多くいただくフィードバックは、信頼済みユーザーとサイト管理者には製品コンテンツへのアクセスが強制的に適用され、それにより、製品を利用していない場合であっても請求対象になることでした。新しいユーザー管理者ロールでは、これらのユーザーに製品のコンテンツへのアクセスは付与されず、したがって請求対象ユーザーとして計上されることはありません。

ユーザー管理者ロールが行えること

Untitled 2.jpg

ユーザーにユーザー管理者ロールを付与する方法

ユーザー管理者は3つの方法で追加できます。

1. ユーザー管理者ロールを持つグループにユーザーを追加する

ユーザー管理者ロールを1つまたは複数の製品のグループに追加し、次にユーザーをそのグループに追加できます。

Group assignment.gif

2. ユーザーにユーザー管理者ロールを付与する

2022年9月までに提供予定

ユーザーの詳細画面で、ユーザーに製品アクセスを付与するのと同じ方法で、既存のユーザーにユーザー管理者ロールを追加できます。

Direct assignment.gif

3. 招待機能を利用する

2022年9月までに提供予定

ほかのユーザーを招待するのと同じ方法でユーザー管理者を招待できます。

Direct invite.gif

注: タイミングでは、Bitbucket用の機能は提供されません。これは今後のリリースとして予定しています。

変更のタイミング

ユーザー管理者ロールのロールアウトは、2022年4月頃から2022年いっぱいを予定しています。対象の組織の移行を開始する約ひと月前に、これらの変更についてご説明するメールを組織管理者にお送りします。

フィードバックをお待ちしています

この変更についてのフィードバックを、ぜひお聞かせください。admin.atlassian.comフィードバックを提供リンクからメッセージをお送りいただき、Atlassian Cloudの未来に参加してください!

追伸

「ユーザー管理者」の名前はローンチ時に変更される可能性があります。ご了承ください。

0 comments

Comment

Log in or Sign up to comment
TAGS

Atlassian Community Events