ユーザー削除でなく非アクティブ化が推奨される理由 Edited

JIRA や Confluence の管理者が利用ユーザーを退職などにあたり削除したい場合、削除ではなく非アクティブ化 (deactivate) することが推奨されています。ここでは非アクティブ化が推奨されている理由について紹介します。

※非アクティブ化の方法についてはドキュメント ユーザーの招待、編集、および削除 をご参照ください。

 

(1) 対象ユーザー起因の問題への対応が容易である

非アクティブ化させておくと暫定的にアカウントを再アクティベートさせて「ユーザーとしてログイン」によって成り代わることで設定変更を手軽に行えます。なお、このフローを適用するには当該ユーザーを site-admins から外しておくことが必要です。詳しくはドキュメント 別のユーザーとしてログイン をご参照ください。

 

(2) ユーザー名とコンテンツの確保のため

ユーザーを削除すると同名のユーザー名 (username) にて新規ユーザー作成が可能となってしまい、同名にて新規作成されると従来のユーザーが作成していたコンテンツが新規作成されたユーザーに紐付いてしまいます。

 

(3) ライセンス数を減らすことができる

非アクティブ化しておけば、ライセンス数に数え入れられることはありません。

 

その他、不明点などがあればコメントにてご質問ください。

また、当サイトでの日本語の扱いについては 日本語でコミュニティサイトを利用する をご参照下さい。

0 comments

Comment

Log in or Join to comment
Community showcase
Monique van den Berg
Published Thursday in Feedback & Announcements

How to earn badges on Atlassian Community

You may have visited your profile and seen a tab called badges. (If not, click on your avatar and View profile > Badges will get you there.)  But what do the happy little circles mean,...

155 views 4 6
Read article

Atlassian User Groups

Connect with like-minded Atlassian users at free events near you!

Find a group

Connect with like-minded Atlassian users at free events near you!

Find my local user group

Unfortunately there are no AUG chapters near you at the moment.

Start an AUG

You're one step closer to meeting fellow Atlassian users at your local meet up. Learn more about AUGs

Groups near you
Atlassian Team Tour

Join us on the Team Tour

We're bringing product updates and pro tips on teamwork to ten cities around the world.

Save your spot